丹田③孫子の兵法

田口佳史

丹田③孫子の兵法

深夜に失礼します。今日も「腹筋ローラー10分」➡「お風呂(長風呂、半身浴)」➡「ふるさと青汁」です。お腹まわりはもちろん背筋もついてきて、身体がしぼれてきた感じです。冬場はどうしても汗をかきにくくなり、脂肪がつきやすくなります。そのうえ、身体が固くなるので、みなさんも油断なく腹筋ローラーを10分転がしてください。

そして、腹筋ローラーを10分転がしながら考えてみた。先月は政界、芸能界で不可解な事件が相次いでいたのですが、昨日2月1日も「中国が邦人をスパイ容疑」で逮捕したとのこと。

この一連の流れはすべて共産党が噛んでいるのです。それは、「孫子の兵法」を読んだことがある方なら誰でも了解しているはずです。田口佳史

知彼知己者、百戦不殆。不知彼而知己、一勝一敗。不知彼不知己、毎戦必殆。

これは、「彼を知りて我を知らば百選危うからず。彼を知らずして我を知らば一勝一敗す。彼を知らずして我を知らざれば毎戦必ず危うし。」という意味です。

ところで、中国と朝鮮は、日本と違ってお正月(春節祭)は旧暦の2月って知っていますか。このため、共産党は1月に猛威をふるい、2月の春節祭にはほっこりして日本に攻撃をかけてきません^^

そして、中国人と朝鮮人には、日本人の武士道は通じません。恥知らずの卑怯者と言っても通じません。これは、悪口ではなく、そもそも恥や卑怯という感覚がないのです。それは、「孫子の兵法」と毛沢東著「矛盾論」を読めばわかることです。

そのうえ、中国人や朝鮮人は「日本人は押せば引く」ということをよく知っています。ですから、やりたい放題やってくれています。一方、日本人は中国人や朝鮮人のことを全然知りません。これでは、一勝一敗がいいところです。

今宵は、丹田に力を込めて断腸の思いで腹筋ローラーを転がしながら、日本も共産党には武士道ではなく孫子の兵法で対応せねばないと思った一日でした。

百助

スポンサードリンク



投稿者プロフィール

momosuke
momosuke
百助 3月1日 兵庫生まれ  腹筋ローラー部主将。お腹まわりダイエットのモチベーション維持のために、ブログを書き始めました。 趣味は、ヨット、テニス、読書、観劇、DVD鑑賞、料理です。プロ野球は阪神タイガース、観劇は宝塚歌劇団(宙組)を応援しています。 なお、腹筋ローラー部員を随時募集しています。みなさん、気軽にフォローしてみて下さい。宜しくお願い致します^^
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

フォローしていただけると、ブログの更新を見逃しません!