丹田①

丹田

丹田①

今日は、「体幹トレーニング30分+腹筋ローラー10分」➡「お風呂(長風呂、半身浴)」➡「ビール」のコースです。やはり、体幹トレーニング30分の方がランニング30分よりきついですね^^

ところで、みなさんは、腹筋ローラーにしろ、体幹トレーニングにしろ、ランニングにしろ、どこに意識してトレーニングするか知っていますか。

それは「丹田」です。

ウィキペディアには「丹田(たんでん)とは、内丹術で気を集めて煉ることにより霊薬の内丹を作り出すための体内の部位。下丹田は東洋医学における関元穴に相当し、へその下3寸(へそと恥骨稜の間を5寸とする骨度法による)に位置する。英語圏では、日本の禅僧によって坐禅瞑想が紹介された経緯から、下丹田をharaとよぶこともある。」と書かれています。

よくわかりませんね。でも、丹田の場所は、へその3~5cm下の内部です。この丹田から力をだして、腹筋ローラーをゆっくりと転がしてしてください。丹田

「なぜそんなこと言うのですか」と尋ねられたら、100万回腹筋ローラーをやればわかりますよとだけお答えします^^

ちなみに、100年前の武士は、切腹のとき、この丹田を自刃したのです。

世の中、恥知らずの卑怯者ばかりですが、僕はそういう生き方はしません。つまり、僕は武士道を貫きます!

今日は、わけのわからない丹田の話でした。でも、丹田から力を込めて腹筋ローラーをやってみてください。やっていれば、そのうちわかります。では~~^^

百助

スポンサードリンク



Author Profile

momosuke
momosuke
百助 3月1日 兵庫生まれ 
腹筋ローラー部主将。お腹まわりダイエットのモチベーション維持のために、ブログを書き始めました。
趣味は、ヨット、テニス、読書、観劇、DVD鑑賞、料理です。プロ野球は阪神タイガース、観劇は宝塚歌劇団(宙組)を応援しています。
なお、腹筋ローラー部員を随時募集しています。みなさん、気軽にフォローしてみて下さい。宜しくお願い致します^^
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

フォローしていただけると、ブログの更新を見逃しません!