おいしい玄米の炊き方

1玄米

おはようございます。今日は、久しぶりに曇り。そして、雨の予報ですね。一雨来て涼しくなるといいですね。

さて、今回のブログのテーマ「おいしい玄米の炊き方」です。

以前のブログで食事代謝では玄米を食べることだけでいいと言ったのですが、炊き方を説明していなかったので簡潔に書いておきます^^

<AD>

||  1.おいしい玄米の炊き方

まず玄米をとぎます。玄米は白米と違って3~5回とぐだけでいいです。1玄米

玄米は冬場では6時間、夏場では2時間は水につけておかなければなりません。

僕は、いつも寝る前にとぎます^^追加玄米

いつもの白米を炊くのと違って、玄米を炊くように炊飯器をセットします。

白米よりも30分くらい炊きあがるのに時間がかかります。ですから、30分は早めに炊いてください。2玄米

炊けました。炊飯器の蓋をあけると、玄米のいい匂いがします。これは、最初に蓋をあけた人の特権かもしれません。新米玄米

よく噛んで召し上がれ^^噛めば噛むほど美味しですよ^^

||  2.おすすめの玄米

玄米のおかげで胃腸が運動してくれるので、ぽっこりお腹が自動的に運動しお腹まわりがすっきりします。

ちなみに、土日に玄米を5食連続で食べたので、今朝は「快便」でした^^

僕は土日は、だいたい玄米にしています。おそらく、ぽっこりお腹の方は、玄米を召し上がったことがないと思います。

ですから、ぽっこりお腹なのだと思います。

基礎代謝、活動代謝、そして、食事代謝は三位一体です。すごく簡単で楽なダイエット法です。是非実践してみてください。

それでは、みなさん、今日はこのあたりでご容赦くださいね。今週も頑張っていきましょうね。では~~^^


<AD>




投稿者プロフィール

momosuke
momosuke
百助 3月1日 兵庫生まれ  腹筋ローラー部主将。お腹まわりダイエットのモチベーション維持のために、ブログを書き始めました。 趣味は、ヨット、テニス、読書、観劇、DVD鑑賞、料理です。プロ野球は阪神タイガース、観劇は宝塚歌劇団(宙組)を応援しています。 なお、腹筋ローラー部員を随時募集しています。みなさん、気軽にフォローしてみて下さい。宜しくお願い致します^^
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

フォローしていただけると、ブログの更新を見逃しません!