新陳代謝②

玄米

新陳代謝②

こんばんは。1月ももう中旬ですね。これからまたハードな日々が続きそうな百助です。

今回はさらに新陳代謝について詳しくみていきましょう。人間の新陳代謝には①「基礎代謝」、②「活動代謝」、③「食事代謝」の3つがあるのです。

基礎代謝(新陳代謝)とは、生命活動を維持するために消費するエネルギーをいいます。つまり、血液を全身に送ったり、呼吸をして酸素を取り入れたり、内臓が動くのに必要とする、じっとしていても勝手に消費されるエネルギーのことです。

活動代謝とは、身体を動かすことによって消費するエネルギーをいいます。これには、毎日の生活で行われる運動以外の活動も含まれます。

最後に、食事代謝とは、摂取した食べ物を分解、消化、吸収するために食後すぐに消費されるエネルギーをいいます。つまり、食べるだけで消化器はエネルギーを使っているのです。

①と②の代謝については前回のブログでお話したので、今回は③の食事代謝について軽くかたります。

医師の済陽高穂氏の著書「40歳からは食べ方を変えなさい!~一生、医者いらずの食べ方」にはアラフォーから摂取すべき食物が以下の通り書かれています(なぜなら、アラフォーから食事代謝が落ちてくるからです)。

1)塩分制限(限りなく無塩に近づける)

2)動物性たんぱく質と脂肪を制限する

3)野菜・果物を大量に摂る

4)主食は玄米や胚芽米にし、いもや豆類を摂る

5)ヨーグルト、きのこ、海藻を摂る

6)蜂蜜、レモン、ビール酵母を摂る

7)油はオリーブオイル、ごま油、ナタネ油にする

8)自然水を飲む

うーん、8つもあるのか。多いですね。無理ですよね^^ですから、みなさんが、このうち実際に実践すべきことは4)の「玄米」を食べることだけです。 これだけで十分です。玄米

済陽氏も週に1日~2日(できれば3食以上連続)は玄米を食べる日を作ることが、大事だと言っておられます。玄米はビタミンが豊富なうえに、食事代謝をよくし、胃腸などの消化器自体が運動してくれ、自動的にお腹まわりがすっきりしてくれるからです。新米玄米

実際に、僕自身この玄米を食べるようになってから、食事代謝がよくなり、便秘はなくなり、お腹まわりがすっきりしていくのを実感しています。

ですから、皆さんも簡単で楽なダイエットの一つとして、週に1日~2日白米にかえて玄米を食べてみてください。僕としては土日などの休日にとるのがおすすめです^^

結論として、腹筋ローラーは「活動代謝」、ふるさと青汁は「基礎代謝」、そして玄米は「食事代謝」にいいのです!

これは、医学的、栄養学的に完璧なダイエット法です。皆さん、騙されたと思ってぜひ実践してください。必ず結果がでますからね。

では、僕はこれからいつもの「腹筋ローラー10分」➡「お風呂(長風呂、半身浴)」➡「ふるさと青汁」です。では~~^^

百助

スポンサードリンク



Author Profile

momosuke
momosuke
百助 3月1日 兵庫生まれ 
腹筋ローラー部主将。お腹まわりダイエットのモチベーション維持のために、ブログを書き始めました。
趣味は、ヨット、テニス、読書、観劇、DVD鑑賞、料理です。プロ野球は阪神タイガース、観劇は宝塚歌劇団(宙組)を応援しています。
なお、腹筋ローラー部員を随時募集しています。みなさん、気軽にフォローしてみて下さい。宜しくお願い致します^^
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

フォローしていただけると、ブログの更新を見逃しません!