あなたのタイムマネジメント④選択~チャンスを正しく選別するには?

29136415068_113b83ae3e_m

おはようございます!兵庫は、秋雨。こうやって秋が深まっていくのですね~^^

さて、今回もブログのテーマは、「あなたのタイムマネジメント」の「④選択~チャンスを正しく選別するには?」です。

人生にはそれほどチャンスはないですよね。

とくにアラフォーともなると、チャンスのかけらもないという方もいらっしゃるかもしれません。

でも、あきらめずチャンスを探し続けましょう^^

そのチャンスを選別する方法を、以下のグレッグ・マキューン著「エッセンシャル思考」を参考にして、解説していきます。

1.チャンスを正しく選別するには

多くの選択肢から何か1つだけ選ぶというのも難しいですが、最も難しいのは、突然、思わぬチャンスが転がりこんできたときです。

例えば、意外な方面からの転職のチャンス、得意ではないが金になるプロジェクトのチャンス、給料は出ないが、以前からやりたいと思っていた企画のチャンス等々、、、。

こんないいチャンスは、今を逃したらもうないかもしれない。

目の前に転がっているチャンスを逃すなんてあり得ない。

でも、簡単に手に入るという理由でそれを選んでいいのでしょうか?

これを選んだ後に、さらに理想的なチャンスにノーと言うことにならないでしょうか?

そんな突然思わぬチャンスが転がりこんだとき、そのチャンスを正しく選別するにはどうすればいいのだろうか?

以下の3つのプロセスを踏むと、自ずと問題解決するかとができます!

① まず、そのチャンスについてに書き出してみる。

② 考慮するべきチャンスの最低限の基準を3つ書き出してみる。

③ 考慮するべきチャンスの理想の基準を3つ書き出してみる。

②の最低限の基準を満たさないチャンスは、もちろん却下する。

③の理想の基準を満たさないチャンスも、やはり却下する。

つまり、②と③のすべて満たしているチャンスだけが、考慮すべきチャンスだ!

これは、前回の90点ルールと同じで、明確厳しい基準によるチャンスのつかみ方と同じです。

こうすれば、間違いなくチャンス選別することができるのです。

23a04e33e8abecdf2de9427868571883

2.「これしかない」と思えるチャンスだけ選ぶ

実例として、ここで探検家のエンリック・サラの話をしよう。

エンリックは、もともとカリフォルニアの有名なスタリップス海洋研究所で教授をやっていた。

しかし、自分のやるべきことは、他にあるはずだという気持ちをずっと拭いきれなかった。

そこで、彼は教授の地位を捨て、ナショナル・ジオグラフィック協会で働くことに決めた。

転職は、うまくいったが、まだ何か違うような気がした。

成功に引きずられて、本当にやりたいことから少しだけ逸れていた

彼は、海洋学者ジャック=イヴ・クストーの驚異的な海底世界の映像を見てから、世界で一番美しい海に潜りたいと夢みていた。

数年後、突然、その思わぬチャンスが転がり込んできた!

エンリックは、迷うわなかった。

自分の力を最大限に生かすために、海洋探検家の世界へ飛び込んでいった。

その仕事は、世界各地の未知なる海に潜り、地球規模の政策に影響を与える仕事であった。

エンリックは、この仕事にたどり着くまで多くチャンス捨ててきた

心惹かれる多くのチャンスもあったが、じっと我慢して完璧チャンス待ち続けた

3.まとめ

以上で今回のブログのテーマ「④選択~チャンスを正しく選別するには」を終わります。

これは、前回の90点ルール応用編でしたね。

思わぬチャンスが転がりこできたら、最低限の基準には乗らず、理想の基準がやってくるまで我慢して待つということですね。

このチャンスを正しく選別するということも、明確で厳しい基準が必要ですね。

さもなくば、エンリックのように転職で成功することはないでしょう。

あきらめず夢や希望を追い続けることです!

そして、エッセンシャル思考のより少なく、より良く!(Less, but better!)のモットーを貫いてください。

29136415068_113b83ae3e_m

それでは、今日はこのあたりでご容赦ください。今年も残り3か月足らずですね。時は去り行きますが、待ち望んだチャンス(時機)は、しっかりとつかんで下さいね^^

では、みなさん、今日も1日頑張っていきましょうね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

Author Profile

momosuke
momosuke
百助 3月1日 兵庫生まれ 
腹筋ローラー部主将。お腹まわりダイエットのモチベーション維持のために、ブログを書き始めました。
趣味は、ヨット、テニス、読書、観劇、DVD鑑賞、料理です。プロ野球は阪神タイガース、観劇は宝塚歌劇団(宙組)を応援しています。
なお、腹筋ローラー部員を随時募集しています。みなさん、気軽にフォローしてみて下さい。宜しくお願い致します^^
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

フォローしていただけると、ブログの更新を見逃しません!