あなたのタイムマネジメント③選択~もっとも厳しい基準で選択する(前編)

th3HINZEX6

おはようございます!兵庫は快晴の予報。秋になって、日の出も随分と遅くなってきましたね^^

さて、今回のブログのテーマは、「あなたのタイムマネジメント」の「③選択~もっとも厳しい基準で選択する」です。

選択するときに、もっとも簡単な方法は、選択する基準厳格にすることです。

ただそれだけです。

このルールを採用するだけで、安請け合いをしなくなり、自分の自由な時間が戻ってきます。

以下、いつもの通り、グレッグ・マキューン著「エッセンシャル思考」を参考にして解説していきますね。

1.もっとも厳しい基準で選択すること!

アメリカのTED(テド・コンファレンス)の人気講演者のデレク・シヴァーズは、もっとわがままにノーと言おうと言っている。

中途半端なイエスをやめて、絶対にやりたいか、やらないかの二択にしようと言うのです。

そのために、基準をとことん厳格にするのがコツなのです。

やろうかなという程度であれば、却下する。

イエスと言うのは、絶対にやりきると決断したときだけにするのです。

つまり、絶対にイエスと言い切れないならば、それはすなわちノーと言うことなのです!

これこそ、エッセンシャル思考のモットーなのです。

自分の選択肢を検討し、決断するときは、常にこの厳しい基準で考えることである。

さもなくば、どうでもいいことを捨てられず、本当に重要なことをする時間がなくなってしまうのです。

thQLGTDKHU

2.90点ルールを適用すること!

その実践方法として、90点ルールというものがある。

この90点ルールは、最重要事項1つだけ用意して、選択肢を100点満点で評価するというものです。

ただし、90点未満の点数は、すべて情け容赦なく0点と同じにする。

つまり、不合格だ!

こうすれば、60~70点くらいの中途半端な選択肢に悩まされずにすむのです。

90点ルールは、断捨離(トレドオフ)を強く意識させるエッセンシャル思考のやり方です。

厳しい基準を設ければ、必然的に大多数の選択肢を容赦なく却下することができるからです。

完璧な選択肢が現れることを信じて、かなり良い選択肢も切り捨てるのだ。

しかし、この90点ルールという厳しい基準を設けるという行為によって、間違いなくあなたは自由な時間を与えられることになります。

自分の自由意思で、自由を選ぶことになるのです!

仕方なく選ぶのではなく、選びたいから選ぶ自由になります!

90点ルールは、60~70点の瑣末な選択肢を容赦なく切り捨てられるということが優れた点です。

しかも、シンプルな数字で決められるので、選択が、合理的、論理的になるのです。

直感感情の入り込む余地も毛頭ありません。

これは、厳し過ぎるルールに思えるかもしれないが、妥協すれば、自分することになるだけということを肝に銘じてやるべきですね。

thTHHY8PQE

3.まとめ

以上で、今回のブログのテーマ「③選択~もっとも厳しい基準で選択する(前編)」を終わります。

90点ルールって、すごく厳しいように思えるかもしれませんね。

これって、他人に厳しく、自分に甘くと言っているようなものかもしれませんね^^

つまり、人に切られるまえに、人を切りましょう!!!

そして、この90点ルールを適用すると、あなたの自由な時間が、確実に戻ってきます。

瑣末なこと、無用な仕事、どうでもいい人間といやいやながら関わる時間がありますか?

そろそろ少し考えなおしてみるといいかもしれませんよね^^

th3HINZEX6

では、みなさん、今日はこのあたりでご容赦下さい。今年も早いもので、あと3か月も残っていませんね。時は、情け容赦なく去りゆきますからね。

90点ルールをぜひ実践して、本当に自分のやりたいことだけに集中して下さいね^^

それでは、みなさん、今日も1日頑張っていきましょうね(⋈◍>◡<◍)。✧♡


Author Profile

momosuke
momosuke
百助 3月1日 兵庫生まれ 
腹筋ローラー部主将。お腹まわりダイエットのモチベーション維持のために、ブログを書き始めました。
趣味は、ヨット、テニス、読書、観劇、DVD鑑賞、料理です。プロ野球は阪神タイガース、観劇は宝塚歌劇団(宙組)を応援しています。
なお、腹筋ローラー部員を随時募集しています。みなさん、気軽にフォローしてみて下さい。宜しくお願い致します^^
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

フォローしていただけると、ブログの更新を見逃しません!