あなたのやせる生活(アイデア特集)③量から質へ変える!

dsc_3325

おはようございます!兵庫は晴れで朝から暑いです。もう、すっかり夏モードですね^^

さて、今回のブログのテーマは「③量から質へ変える!」です。

前回、前々回の幕の内弁当的ダイエットの注意事項を今日は書いておきました。

”多品目をちょっとずつ”、”量から質へ変える!”が、幕の内弁当的ダイエットのキーワードになります。

以下、いつもの通り、肥満治療専門の医師の島野雄実さんの「やせる生活」を参考にして解説していきます。

|| 1.幕の内弁当的ダイエットのありがちな罠

前回、前々回のブログで幕の内弁当的ダイエットを紹介しましたが、このダイエットでの注意事項をまず書いておきます。

副菜を使った幕の内弁当的ダイエットで、ありがちな罠があります。

それは、大量に食べてしまうということです!

幕の内弁当的なダイエットは、”多品目をちょっとずつ”食べることが目的なのです。

でも、そのことを忘れて、逆に大量に食べてしまう方がいるのです。

もちろん、前菜の野菜などを含めて6品目以上でも、量をたくさん摂っていれば、ダイエットにはなりません。

DSC_0125

魚や大豆は身体にいい食材とはいえ、摂り過ぎては全く意味がありません。

一品の量が多い、少ないの基準は、測ってもいいのですが、これがお店の料理だったらどうだろうと考えてみるといいでしょう。

例えば、高級なレストラン、料亭、ホテル、旅館などで、前菜、副菜の”お通し”や”小鉢料理”だとして、果たしてこの量が出てくるだろうか考えてみるといいのです。

DSC_1355

|| 2.量から質へ

それでは、どうすれば、”多品目をちょっとずつ”食べれるようになるのでしょうか。

それは、”量から質へ”変えることです!

例えば、お肉が好きな方は、肉の量で勝負するのではなく、味で勝負しましょう。

つまり、上質なお肉を選んで買ってみて下さい。

100g380円のアメリカ産の小間切れ肉と、100g580円の国産牛肩ロースがあったら、量は少なくなるけれど、”同じ予算”で国産牛肩ロースの方を買うということです。

yakiniku

お米や玄米の好きな方は、無農薬などのおいしいお米や玄米を買って下さい。これらをたくさん盛るのではなく、お茶碗に品よく盛って(あるいは、大きなお茶碗から小さいお茶碗に変える)、お米屋玄米のよさを噛みしめるように食べてみます。

こうやって、食べ物や食材を厳選して、食事を味わって頂くと、楽しみながらダイエットしていくことができます。

dsc_3325

|| 3.まとめ

以上で今回のブログのテーマ「③量から質へ変える!」を終わります。

古くからの西洋の諺に「常にファーストクラスの気分でいなさい」というものがあります。

同様に、平日の昼間など忙しいときや、お付き合いなどがあるときは別として、家での食事はファーストクラスの食事をなさってみて下さい。

高級なレストラン、料亭、ホテル、旅館などの食事をイメージすればいいのです!

そうすれば、”多品目をちょっとずつ”、”量から質へ”の食事になります。

そして、ダイエットに成功します!

DSC_3790

なお、上記の写真は、すべて僕がいつも利用しているオイシックスから取り寄せたものです。

現在では、無農薬農家さんや産地直送の食材、お取り寄せの食材などを簡単にウェブサイトから入手できます。

もちろん、スーパーよりお値段が若干高くなりますが、量を減らすので”同じ価格”になります。

ちなみに、僕のおすすめの無農薬の玄米は、白米より玄米の方が高いイメージがありますが、白米と全く同じ値段なんですよ^^

ぜひ、多品目をちょっとずつ、量から質への幕の内弁当的ダイエットを実践してみて下さいね。

それでは、今日はこのあたりでご容赦下さい。今日はハナキンです。みなさん、今日一日頑張って、素敵な夜にしましょうね。では~^^

オイシックス

テレビでも取り上げられた「あの」食材が入ったおためしセット

投稿者プロフィール

momosuke
momosuke
百助 3月1日 兵庫生まれ 
腹筋ローラー部主将。お腹まわりダイエットのモチベーション維持のために、ブログを書き始めました。
趣味は、ヨット、テニス、読書、観劇、DVD鑑賞、料理です。プロ野球は阪神タイガース、観劇は宝塚歌劇団(宙組)を応援しています。
なお、腹筋ローラー部員を随時募集しています。みなさん、気軽にフォローしてみて下さい。宜しくお願い致します^^
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

フォローしていただけると、ブログの更新を見逃しません!