あなたのやせる生活(アイデア特集)②副菜を買うという方法

DSC_4092

おはようございます!兵庫は曇りです。今日は過ごしやすい気温です。もうすっかり秋ですね~^^

さて、今回のブログのテーマは「②副菜を買うという方法」です。

副菜というと、丼モノの一品料理が好きな男性陣は、邪見に扱ってしまいがちです。

しかしながら、幕の内弁当的な食事ダイエットにするうえで、必要不可欠なものなのです。

以下、いつもの通り、肥満治療の専門医の島野雄実さんの「やせる生活」からのダイエットのための優れたアイデアを紹介していきます。

|| 1.すべて自分で作らず、買う!

前回のブログで、ダイエットをするなら、幕の内弁当的な食事に改善しましょうと申し上げましたね。

でも、多くの方は、「料理が苦手で、そんなに作れません」「忙しくてそんな時間はないです。無理を言わないで下さい!」と言われるでしょう^^

でも、そもそも自分で全部作る必要はないんですよ!

もちろん、すべての副菜を自分自身の手で作るとすれば、満点なのですが、現実は難しいでしょう。

それに、頑張り過ぎると挫折します。ダイエットは続けることが大事ですからね。努力しないで、楽にやせないと意味がないのです。

つまり、自分で全部作らずに、買うことです!

オイシックスなどの野菜宅配通販、デパ地下、スーパー、コンビニを上手く利用して、幕の内弁当的な食事に改善した結果、1年後に15kg減量したという方は山ほどいます。

それというのも、なまじ自分で料理を作るとなると、どうしても量が多くなってしまいます。

また、調理したおかずが痛まないうちに急いで食べないといけないときや「もったいない」からと大量に食べてしまうときもあるでしょう^^

そのために、かえって体重が増えてしまうというケースが多いのです。

DSC_4092

|| 2.どんな副菜を買えばいいのか?

では、どんな副菜を買えばいいのでしょうか?

例えば、3パック1組の豆腐や納豆、もずくやめかぶと言った食品は、1つ買っておけばそれだけで一品になります。

DSC_0802

DSC_1570

また、ちょっとした野菜の煮物、調理済みのお魚なども数百円で売っていますから、これらも2食分に分けるのもよい方法です。お肉を食べたければ、焼き鳥を一本入れてもいいでしょう。

DSC_0074

DSC_0778

スープやお味噌汁のもとを買って、それにキャベツやニンジン、玉ねぎ、もやしなどの野菜をちょっと入れれば、立派な一品になります。また、カップスープ1つでもOKです^^

DSC_3096

DSC_3092

|| 3.まとめ

以上で今回のブログのテーマ「②副菜を買うという方法」を終わります。

ここで少し注意事項です。前菜と副菜は違います。前菜は、主食の前に野菜を食べることを言い、副菜は、あくまで主食とともに食べることを言います。

副菜は、日本では、古来「箸休め」とも言われてきましたから、これは主食とともに食べると、ゆっくり時間をかけてよく噛んで食べられるという効果もあります。

そして、わざわざすべての副菜を自分で調理する必要は全くありません。そして、副菜を買うと、一回の食事の料理の品目を簡単に5品目以上にすることができます!

ちなみに、上記の写真の副菜はすべてオイシックスという野菜宅配サービスの副菜です。どれも、調理をせずとも簡単でおいしくヘルシーなものです。

とくに、スープは、Soup Stock Tokyoのものですが、このスープになると、副菜を”買う”というよりは”お取り寄せ”という表現が正しいかもしれませんね^^

DSC_3435

最後に、この幕の内弁当的な食事ダイエットで、男性陣にとっての天敵は、ラーメン、牛丼、カレーなどの丼モノの一品料理です。

お付き合いや外食などではしょうがないときもありますが、できるだけ避けるようにしてみて下さい。

それでは、今日はこのあたりでご容赦下さいね。僕は、先週はかなり忙しく、食生活も乱れて夏風邪をひいてしまいました。忙しいときこそ、きちんとした食生活をしないとダメですね。反省しています^^

では、みなさん、今週もよろしくお願いしますね(⋈◍>◡<◍)。✧♡



投稿者プロフィール

momosuke
momosuke
百助 3月1日 兵庫生まれ 
腹筋ローラー部主将。お腹まわりダイエットのモチベーション維持のために、ブログを書き始めました。
趣味は、ヨット、テニス、読書、観劇、DVD鑑賞、料理です。プロ野球は阪神タイガース、観劇は宝塚歌劇団(宙組)を応援しています。
なお、腹筋ローラー部員を随時募集しています。みなさん、気軽にフォローしてみて下さい。宜しくお願い致します^^
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

フォローしていただけると、ブログの更新を見逃しません!