松岡修造著「応援する力」⑥緊張とプレッシャーの対処方法

golf_wallpaper_7dc75

おはようございます!兵庫は曇りのハナキンです。このところあいにくのお天気が続きますね~^^

さて、今回のブログのテーマは「⑥緊張とプレッシャーの対処方法」です。

結論から言うと、緊張とプレッシャーとは、別のものですが、緊張しない人間はいないです。ただ、それを軽減するために、事前準備が必要です。

以下、いつもの通り、松岡修造著「応援する力」を引用、要約して、解説していきます。

||  1. 緊張を喜ぼう!

”緊張”もまた、自分を応援する時、大きな敵になります。

「自分に勝て!」「お前ならできる」「と自分を鼓舞したくても、緊張にのみ込まれてしまうと、自分を応援することすら忘れてしまうものです。

大切な仕事、プレゼン、試験、試合などは、誰でも緊張するものでしょう。

でも、僕はこの緊張感は、嫌いではないです。なぜなら、緊張は”本気度”を表すバロメーターだからです。

だから、僕は緊張してきたら、「緊張来た~!!」と喜んで受け止めるようにします。

緊張できることは幸せなこと、成長飛躍のためのチャンスです。何も感じなくなったら、成長止まってしまいます。

それでも緊張が治まらないなら、これまでやってきたこと振り返りましょう。

自分がどれだけ努力してきたのかを確認し、自分褒め、応援してあげるのです。

僕は現役時代、緊張をほぐし、本番で実力を出すためにいろいろな方法を試してきました。

その一つが瞑想です。半眼になって何も考えず、無の状態にします。

瞑想する時間がない時は、体をリラックスさせて大好きなもの思い浮かべます。

fuji

僕の場合は富士山です。富士山を思い浮かべるといつも前向きで明るい気持ちになれるのです。

そうやって、自分なりリラックスできる方法を見つけることによって、”緊張”すらも”応援”に変えていくことができるのです。

||  2.プレッシャーを応援に転換する!

“プレッシャー”もまた、”緊張”と同様、自分を応援する時の敵として、僕たちの前にはだかります。

でも緊張とプレッシャーは若干異なります。

緊張は自分内部から沸き起こってくるものであるのに対し、プレッシャーは外部からかけられるもので、自分の力コントロールできるものではありません

プレッシャーは、まわりの人から応援がもとになって生み出されます。

周囲からの応援が多ければ多いほど、応援を受ける側はその応援を”プレッシャー”として受け止められてしまいがちです。

「応援に応えたい」とプレッシャーを感じれば感じるほど、自分コントロールできなくなって自滅する確率が高まります。

だから僕はプレッシャーの”いいとこ取り”をすることをおすすめします。

プレッシャーとは、周囲からの応援期待裏返しです。

だからプレッシャーに負けそうになった時は、プレッシャーを感じるくらい期待をかけられている自分を「幸せだ」と思うようにします。

プレッシャー応援転換できるスイッチを持てるようになりたいものですね。

dsc_3585

||  3. まとめ

以上で今回のブログのテーマ「⑥緊張とプレッシャーの対処方法」を終わります。

まず、緊張は、自己の内部から生じ、プレッシャーは、自己の外部から生じるという区別をし、この2つを混同しないようにしましょう。

そして、緊張は、自分なりのリラックス方法を、プレッシャーは、これを自分の応援と転換する方法あらかじめ決めておくことです。golf_wallpaper_7dc75

例えば、タイガーウッズは、1打差のライバルがパーパットをするとき、心の中で「入れ!」ライバル応援することをあらかじめ決めているらしいのです。

そうすると、タイガーウッズ自身のパーパットもうまく入るらしいのです。

つまり、ポジティブな言動で常に満たされている人々は、どんな状況においても、たといネガティブな言動で満たされた大嫌いなライバルであっても、ポジティブな言動貫かなければならないのです!

なぜなら、ポジティブな言動は、ネガティブな言動と相容れないからです。

そして、これらポジティブな言動をあらかじめ準備して、決めているのが、世界のトップ・プレイヤーやリーダーたちなのです!_20161012_225912

それでは、今日はこのあたりでご容赦くださいね。昨夜、僕は腹筋ローラーをして、今朝、少し筋肉痛です^^今日も、筋肉痛にめげず、頑張って週末を迎えますね。ファイト!

では、みなさん、今日も素敵な1日をお過ごしください(⋈◍>◡<◍)。✧♡

投稿者プロフィール

momosuke
momosuke
百助 3月1日 兵庫生まれ 
腹筋ローラー部主将。お腹まわりダイエットのモチベーション維持のために、ブログを書き始めました。
趣味は、ヨット、テニス、読書、観劇、DVD鑑賞、料理です。プロ野球は阪神タイガース、観劇は宝塚歌劇団(宙組)を応援しています。
なお、腹筋ローラー部員を随時募集しています。みなさん、気軽にフォローしてみて下さい。宜しくお願い致します^^
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

フォローしていただけると、ブログの更新を見逃しません!