ふるさと青汁④有森裕子さんの体験談

青汁朝

おはようございます!兵庫は雨です^^秋の長雨になりそうです^^

ところで、僕は疲れているときは、ふるさと青汁を1日3杯飲むことにしています。去年の夏もこの青汁のおかげで夏バテしなかったですし、冬も風邪をまったく引かなかったです。感謝です^^

青汁朝

さて、今回のブログのテーマは「ふるさと青汁」の「④有森裕子さんの体験談」です。

よくダイエットや健康管理で野菜の重要性を言われるのですが、時間がなくてなかなか野菜を摂取できないという方におすすめなのが、明日葉の青汁です。

いろいろとサプリメントを試しましたが、僕はこれがベストです!また、明日葉の青汁は、禁酒や少酒のためにもいいですね^^

いつもの通り、マイケアさんの季刊誌「あしたキレイ」からの引用です。2013040300410473a

||  1.自然と身についた”食の大切さ”

Q1. 有森さんは現役時代に前人未踏の記録を残しましたが、その原動力は何だったのでしょうか?

厳しいトレーニングだと思われがちですが、実は食事なんです。

子どもの頃は好き嫌いが多かったので、母が手を変え品を変え、調理方法を工夫して食事を作ってくれました。

例えば、人参が苦手と言えば食感や味覚が変わるように調理してくれたり、食べられるようになるまで根気強く食事を考えてくれたんですよね。

日頃からこまめに、食材が体にとってどのような役割をするのかを教えてくれました。

そんな母の姿を見ているうちに、自然と食の大切さ意識するようになりましたね。

dsc_1347

Q2.有森さんの育った環境が、に対する知識を育んでくれたんですね。

ええ。非常に恵まれていたと思います。

それに実業団時代の監督からも「勝負は食で決まる。どんなにきつい練習も耐えられる体があってこそだから、とにかく体を強くするために量を食べなさい」と言われましたね。

だから現役を引退した今でも、食事には人一倍こだわっています。

これとこれを食べたら体がこうなるというのを知っているので、偏った食事摂らないようにしていますね。

||  2.強くなるために食べていた明日葉

Q3. 具体的には、どのようなこだわりがあるのでしょうか?

そうですね。例えば旬の野菜魚は特に栄養価が高くなるので積極的に食べています。

あとは外食脂っこい物続いたら、家では野菜中心食事にしたりします。

dsc_1333-jpg11

とはいえ、出張が多く不規則な生活で食事がどうしても偏りがちだったので、知人がおすすめしてくれた「ふるさと青汁」を飲み始めたんです。

Q4. 食にこだわる有森さんが選んだのが明日葉だったのですね。

実は現役時代に合宿で訪れていた伊豆諸島で、明日葉毎食のように食べていたんですよ。3697928318_5a5c0d7ffb_m

それこそ大切な試合の前に強くなるために食べていたから、思い入れが深いんですよね。

だから、「ふるさと青汁」を初めて知った時は、”あの明日葉だ!”って思わず食い付いてしまいました(笑)。

Q5. そうなんですか。有森さんが、明日葉に馴染みがあったなんて驚きです。

確かに一般的にあまり馴染みがない野菜ですよね。東京での生活に戻ったら、明日葉は全然手に入らないんです。

だから余計に、栄養たっぷり明日葉手軽に青汁で摂れるのは便利だなと思いました。

しかも、国産ということで安心して飲めますし、何より、どんな料理にも合う味なんですよね。dsc_3233

|| 3.健康でキレイな体形のサポートに明日葉の青汁

Q6. それは良かったです!これだけ食に対するこだわりがあるから、有森さんは現役を引退されてからも美しい体形を維持しているんですね。

全然そんなことないんです。でも、現役の時から体形がほとんど変わっていないのは自慢かもしれません(笑)。

私だって選手時代と同じ食事を摂っていたら、それは体形も変わりますよ。

いつまでも健康な毎日を送り続けるためにも、きちんと食事を選んで体形もキープしていきたいと思います。

健康でキレイな体形って1日で作られるものではなく、コツコツと地道に食事と運動で体の内側から作り上げていくものですから。

そのためにも明日葉の青汁は、私の生活において欠かせないものになっています。

asitaba3

Q7. すべてのことは食でつながっているということですよね。食べること生活の活力であるというのが改めてわかりました。

月間900kmを走っていた現役時代よりも、マラソンの普及活動などで全国を飛び回る今の方が忙しいんですよ。

ちょうど人生の半世紀の節目である50歳になるけれど、いつまでも健康的でキレイな体形でいたいなと思います。

これからも走ることで得た経験を活かして、さらにスポーツ界を盛り上げることができたらと考えています。

走り続けるためにも、これからも「ふるさと青汁」にはお世話になりますよ!

||  4.まとめ

以上で今回のブログのテーマ「ふるさと青汁④有森裕子の体験談」を終わります。

やはり、オリンピックのメダリストやトップアスリートは、について相当のこだわり栄養学の知識があるよですね。

ですが、僕たちのような一般人は、余りにも食についてのこだわりや栄養学の知識がないように思われます。

メダリストやトップアスリートのような活躍はできなくても、身体にいいことくらいはマネしたいですよね。DSC_2038DSC_1977

今日の朝は、僕もダルかったのですが、ふるさと青汁を飲んで元気が回復しました。

写真は、ふるさと青汁とオイシックスのいちごです。ふるさと青汁は、お抹茶味なので、いちごやサクランボなどの果物ともすごく相性がいいんですよ。みなさん、この飲み方はぜひ試してみてください。

それでは、今日はこのあたりでご容赦くださいね。今日は週初めの月曜日です。今週もよろしくお願いします。では、みなさん、今日も1日頑張っていきましょうね(⋈◍>◡<◍)。✧♡







投稿者プロフィール

momosuke
momosuke
百助 3月1日 兵庫生まれ 
腹筋ローラー部主将。お腹まわりダイエットのモチベーション維持のために、ブログを書き始めました。
趣味は、ヨット、テニス、読書、観劇、DVD鑑賞、料理です。プロ野球は阪神タイガース、観劇は宝塚歌劇団(宙組)を応援しています。
なお、腹筋ローラー部員を随時募集しています。みなさん、気軽にフォローしてみて下さい。宜しくお願い致します^^
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

フォローしていただけると、ブログの更新を見逃しません!