ふるさと青汁③女性3人の体験談

_20170204_094234

おはようございます!兵庫は快晴^^東京は桜は満開らしいですが、兵庫はまだですね~。実は、東京と兵庫は桜の品種が違うだけなんですけどね^^

さて、今回のテーマは「③女性3人の体験談」です。

最近、スムージーを飲んでみたのですが、ただの流行りものなんでしょう。これもまた、すぐにこの世から消えるのでしょうね。

でも、このふるさと青汁は本物です。

疲れてバテバテな時に飲むと、本当に疲れがとれます。そのうえ、お抹茶味でおいしいですし、ホットでもアイスでも頂けます。

またアイスクリームと一緒に飲むとさらにおいしいです。そうじゃないと、3年以上も飲まないですよ^^

_20170204_094234

なお、僕は女性の悩みはよくわかりませんから、以下はいつもの通り、「だんらん」からの引用です。

||  1.Cさん(43歳)~ふくらはぎの実感~

毎日仕事と家事に追われて動きま回っているから、ふくらはぎは常にパンパン

足の太さがイヤで、下半身に目がいかないような服ばかりを選んでいました。3hai

そこで何とかしょうと、前から気なっていた明日葉青汁を試してみたんです。

味が気に入って1日3杯飲んでいたのですが、あれは飲み始めて数日後だったかな?

いつも感じていた足の違和感がなかったんです。

それからちょうど1か月経った頃、娘から、「ママ痩せた?」と言われて!

急いでサイズを測ってみたら、体重はほとんど変わっていなかったけれど、ふくらはぎひと回り以上ホッソリ。

見た目が変わって、今では足もとを隠すことが無くなりました。

丈の短いスカートも余裕で履けるから嬉しくて仕方がないんです!

||  2.Yさん(33歳)~足首を実感~

若い頃からむくみ体質で、足も顔も体中が○○としてパンパン。足なんてゾウみたいにズドーンとしていたんです。

マッサージに行ったら、手で押した場所がヘコんで元に戻らないからショックでしたね。

とにかく色々な対策を試して、この青汁にたどり着きました。10日青汁1月

それから飲み始めて2週間で、いつも履いているジーパンがなんだかゆるくなっているのに気がついたんです。

パンパンキツくて入らなかったブーツも、スルッ履けて!

だるくて重たい足を引きずっていたのに、楽になりましたね。

それからも青汁を飲み続けていたんだけれど、なんと産後太りの”あと5キロ”があっさり落ちて!

それも出産3か月後とか、時間がかからないうちだったから、本当にビックリしました。

||  3.Kさん(41歳)~ウェストの実感~

ブティックで接客をしているのですが、お客様の前に立つので、身なりには人一倍気をつけていたんです。

でも、40歳を過ぎた頃からだんだん体形の崩れが気になってきて、、、。

特にお腹まわりのタプタプが目立って、切る服も限られるし鏡を見る度に憂うつでした。

「大好きな仕事なのに、こんな思いで続けるのはイヤ!」と思って良い方法を探していた時に、明日葉の青汁に出会ったんです。

飲み始めて1週間も経たないうちに、2~3日に一度だったお通じ毎朝決まった時間に出るようになって!

それも気持ちいいくらいドッサリ。

そのおかげでか、お腹まわりキュッとしてスッキリしてきたんです。

今ではラインがわかる服も自信を持って着られるし、お客様の前にも立てます!

点てました

||  4.まとめ

以上で今回のテーマ「③女性3人の体験談」を終わります。

僕は男性なので、女性のむくみについてはよくわかりません。

ですが、筋肉痛はすぐに治りますし、すぐに疲れがとれます

あと、補足意見ですが、青汁は、明日葉成分の入った青汁メーカーふるさと青汁がいいですよ

また、ふるさと青汁は、自然水ではなく、「のむヨーグルト」か「調整豆乳」で割って飲むとお抹茶味でなお美味しいですよ。ブルガリアDSC_0005

男性は女性の体形については何も言いませんが、見ていますよ。うーん、このふくらはぎは、どうなんでしょう~^^4

それでは、今日はこのあたりでご容赦くださいね。最近、太ってしまったというみなさん、青汁とともに、適度な運動を油断なく続けてみて下さいね^^では、みなさん、素敵な春の日曜日をお過ごしくださいね(⋈◍>◡<◍)。✧♡




投稿者プロフィール

momosuke
momosuke
百助 3月1日 兵庫生まれ 
腹筋ローラー部主将。お腹まわりダイエットのモチベーション維持のために、ブログを書き始めました。
趣味は、ヨット、テニス、読書、観劇、DVD鑑賞、料理です。プロ野球は阪神タイガース、観劇は宝塚歌劇団(宙組)を応援しています。
なお、腹筋ローラー部員を随時募集しています。みなさん、気軽にフォローしてみて下さい。宜しくお願い致します^^
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

フォローしていただけると、ブログの更新を見逃しません!