松岡修造著「応援する力」⑨いい勘違いはどんどんしよう!

_20161012_225912

おはようございます!兵庫は曇り^^昨日から、大掃除にとりかかって大正解。お布団を干しておいてよかったよ~^^

dsc_4107

さて、今回のブログのテーマ「⑨いい勘違いはどんどんしよう!」です。

人生はよくわからないものです。人の運や縁はなおさらわかりませんよね。ですから、どんなときでも、”いい勘違い”をして、ポジティブに生きて行こうではありませんか。

いや、ポジティブに生きているから、”いい勘違い”をできるのかもしれませんがね。

以下、いつもの通り、松岡修造著「応援する力」を引用、要約して、解説していきます。

||  1. いい勘違いはどんどんしよう!

聞くに堪えない上司からの苦言でも「これは自分にとって最大の応援なんだ」と信じ、褒められるように”勘違い”というか、いいように解釈して思い込めば、状況はグッと変わります。

きつい言葉を誉め言葉に置き換える練習をするのです!

20160723_ball_546

「だからお前はダメなんだ」という言葉は期待の裏返しと捉える。

そうやって”勘違い”して物事をポジティブに捉えていくことは、最大の応援になります。

勘違いは時には大きなパワーになることがあります。

僕がウインブルドンでベスト8に入った時もそうでした。

あの時は大会直前、怪我で出場をキャンセルした選手が出たため、予選から戦うはずだった僕は予選なしで、本戦から出場できることになったのです。

自分の力ではない、偶然に来たチャンスです!

||  2. “いい勘違い”は最大の応援団

でも、僕はまったくそう感じてはいませんでした。

「僕はウインブルドンで勝ち進んでいく力があるんだ!」思い込んでいたからこそ、一回戦、二回戦と進んでいくことができたんですね。

対戦した有力選手がたまたま怪我をしていたため、運よく勝ち進んだとしても、僕は「自分の実力だ!」と、いいように”勘違い”しました。

たとえ勘違いであっても、そのおかげで僕は自信を得、その結果、緊張や、プレッシャー押し付けられることなく、練習どおりプレーができたのです。

時に”勘違い”は最大の応援団になり得ます!

チャンスはいつどこに転がっているかわかりません。

最初は”勘違い”から始まったとしても、求め、叩き続けていれば、僕たちは”勘違い”自分に対する応援変えることができるのです

198bf2d67fb99e3675988016f7f7d405

||  3.  まとめ

以上で今回のブログのテーマ「⑨いい勘違いはどんどんしよう!」を終わります。

いい勘違い思い込みは、本当に大切だと思います。

人生や人のはもちろん、きっかけなんて全くわからないものですからね。

僕のこのブログもそうなんです。きっかけは何だったのかはもう忘れてしまったほどです。ですが、もう1年近く続いています。

人生はわからないことだらけですが、それならどんどんいい勘違いや思い込みをしていく方が賢明だと思います。

2015%e5%b9%b45%e6%9c%8815%e6%97%a5%e9%8c%a6%e7%b9%94%e5%9c%ad%e3%80%80%e6%9d%be%e5%b2%a1%e4%bf%ae%e9%80%a0-e1431642724827

松岡さんの名言もいいのですが、読書の秋ということで、今回はシェークスピアの名言をもってこのテーマを締めくくりたいと思います。

人の言葉は善意に取れ。その方が五倍も賢い。

dsc_3585

それでは、今日はこのあたりでご容赦くださいね。僕は、今宵も腹筋ローラーを転がします。今年は、クリスマスも大晦日も土日にまるかぶりなので、バタバタしている方も多いと思います^^でも、今日はクリスマスイブ。素敵なクリスマスをお過ごしくださいね(⋈◍>◡<◍)。✧♡



投稿者プロフィール

momosuke
momosuke
百助 3月1日 兵庫生まれ  腹筋ローラー部主将。お腹まわりダイエットのモチベーション維持のために、ブログを書き始めました。 趣味は、ヨット、テニス、読書、観劇、DVD鑑賞、料理です。プロ野球は阪神タイガース、観劇は宝塚歌劇団(宙組)を応援しています。 なお、腹筋ローラー部員を随時募集しています。みなさん、気軽にフォローしてみて下さい。宜しくお願い致します^^
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

フォローしていただけると、ブログの更新を見逃しません!