松岡修造著「応援する力」⑧理不尽だと感じても

dsc_2856

おはようございます!兵庫は曇り。急に涼しくなりましたよね。季節の変わり目に注意なさってくださいね^^

さて、今回のブログのテーマ「⑧理不尽だと感じても」です。

自分は悪くなにのに、どうしてこんな理不尽な思いをさせられるのかっていうことって多々ありますよね。

そんな理不尽と感じたときの対処法を以下に書いておきました^^

いつもの通り、松岡修造著「応援する力」を引用、要約して、解説していきます。

||  1.理不尽だと感じても

身近な人からの苦言は、自分にとって”最高の応援”だと思って素直に聞くことが基本です。

一方でどうしても受け入れられない相手が存在するのも事実です。

理不尽なことでいつも怒鳴られるとか、すぐに感情的になって怒鳴りだすとか、会社員に限らず、組織に所属する人なら何かしらあるでしょう。

でも、上司なので、頭から反発するわけにはいかない。

今ここで上司に対して意見したいけれど、そうすれば火に油を注ぐ状況になる、、、。

そんな時、冷静さを保つため、積極的に自分を応援することは、とても有効な方法です。

7116300555_ae7d285648_m

||  2.理不尽なときの対処法

僕はこんな時、深呼吸するようにしています。

そうすると自分も相手に巻き込まれ、頭に血が上がって呼吸が少し速くなっていることがわかるでしょう。

それでも相手の話が堂々巡りして、いつまでも終わらない場合、僕は頭の中歌うようにします。

すると不思議なことに、怒りがスーッと引いていくのがわかります。

相手のことを無視しろと言っているわけではありません。

ただ相手が感情に任せて発言している時、その感情にまみれたボールを真正面から受け止め、真正面から打ち返してしまったら、収拾がつかなくなってしまうものなのです。

まさに売り言葉に買い言葉で、感情的で不毛な会話をするのは時間の無駄というものです。

それならば、自分だけでも冷静になって状況把握し、感情押し流されないようにする。

呼吸法は、そんな時、僕たち応援してくれるのです。

IMG_8520

||  3. まとめ

以上で今回のブログのテーマ「⑧理不尽だと感じても」を終わります。

実は、僕はこう見えて短気なところがあります。理不尽だと感じれば、イライラ、カッカしてそれがおさまりません。

深呼吸をして、頭の中歌うというのは本当にいいアイデアですね。ぜひ、実践してみます。

ところで、松岡さんのこの本は、本当に心理学やコーチングに立脚したもので、明日にでもスポーツやビジネスで実践できる優れたアイデア満載のものばかりです。

正直に言って、松岡さんがここまで多くの本を読み、勉強されているとは思ってもいませんでした。やはり、ウィンブルドンのベスト8は違いますね。

みなさんも、ぜひお手にとってお読みになってくださいね。

僕は、これから理不尽だと感じた場合や、苦手な相手との交渉には、深呼吸して、「新・エースをねらえ!」のテーマ曲を歌ってみようかと思います。

「エースをねらえ!」の主人公の岡ひろみさんも、宗像コーチを理不尽と感じたときに、この曲を使ったのかもしれませんね^^

うーん、このテーマ曲を聴いて、マジでやる気がでてきました!では、僕はいつもの通り、腹筋ローラー➡長風呂➡ふるさと青汁をやってきます!dsc_2856

それでは、今日はこのあたりでご容赦くださいね。今日の僕は、朝から凹むことがありました。やれやれ。でも、ハナキンなので頑張りますね^^

では、みなさん、今日も1日よろしくお願いいたします(⋈◍>◡<◍)。✧♡



Author Profile

momosuke
momosuke
百助 3月1日 兵庫生まれ 
腹筋ローラー部主将。お腹まわりダイエットのモチベーション維持のために、ブログを書き始めました。
趣味は、ヨット、テニス、読書、観劇、DVD鑑賞、料理です。プロ野球は阪神タイガース、観劇は宝塚歌劇団(宙組)を応援しています。
なお、腹筋ローラー部員を随時募集しています。みなさん、気軽にフォローしてみて下さい。宜しくお願い致します^^
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

フォローしていただけると、ブログの更新を見逃しません!