生き残る男は細マッチョ⑫筋トレ野郎は、夢を叶える!

DSC_1849

おはようございます!兵庫は曇り。今日はハナキンですね。写真は、今日の晩ごはんのラーメンと玄米です^^dsc_2695

僕は、土日はオイシックスの玄米を5食連続で食べ、週末マクロビをしています。玄米は、白米と違い、糖質がないので太りにくい上に、月曜日にお通じが凄くいいのでおすすめですよ^^

さて、今回のブログのテーマは「⑫筋トレ野郎は、夢を叶える!」です。

いつもの通り、船瀬俊介著の「生き残る男は細マッチョ」から引用し、モチベーションを維持していきましょう。

||  1.筋トレ野郎は、学習能力が高い

「運動が学習メカニズムを強化する」

つまり、筋トレ野郎は、学習能力が高い。

BDNF(脳由来神経栄養因子)は、シナプス近くの”貯蔵庫”に蓄えられています。そして、血流が盛んになると放出されます。

そもそも動物である人間は「体を動かすようにできている」。

類の学習・記憶の脳力は、先祖が「食糧を見つける」ときに頼った運動能力とともに進化してきたのです。

だから、「脳」の立場になれば「体が動かない」なら「学習はしない」のです。

つまり、怠ける体は、怠ける脳をつくるのです。

||  2.「筋肉力」こそ人生「成功力」

これまで述べたように、運動は脳の記憶・学習を司る海馬を発達させます。

だから、筋トレ野郎は、何もしない連中より、記憶力・学習力において、はるかに優れている。

サラリーマン社会でも、この差は大きい。筋肉のあるなしが、夢の達成率を大きく左右するのです。

だれでも社会で成功したいと思う。敗者より勝者になりたい。あたりまえです。

しかし、そのノウハウが、筋肉を鍛えることにあった。運動にあったとは、まさに、意外な盲点です。

世間には様々な成功本があふれています。しかし、「筋肉力」こそが人生の「成功」につながることを教える本は皆無に近いでしょう。

それも無理はない。筋肉の神秘は、今ようやく解明されつつあるところだからです。

筋肉こそマイオカイン(筋肉ホルモン)を分泌する”奇跡”の器官。それも最近の知見です。

「脳力アップ」「老化防止」「代謝促進」「免疫力向上」などなど、筋肉がもたらす恩恵は数えあげればキリがありません。

その奥には、まだまだ未知の物質が潜んでいるはずです。

||  3.「筋肉量」×「運動時間」に比例

これら奇跡のマイオカイン(筋肉ホルモン)の分泌量は、「筋肉量」×「運動時間」に比例します。

単純計算でも、筋肉量が2倍に増えれば、生命力は2倍になります。

その上で運動時間を2倍にすれば、生命力は4倍です。

それは、まさにあなたの夢を叶える可能性の数値です。

さあ、人生の夢に向けて、力こぶ、腹筋、腰筋、背筋に思いきり力をこめましょう!

_20161003_100133

||  4.まとめ

以上で今回のブログのテーマ「⑫筋トレ野郎は、夢を叶える!」を終わります。

筋トレを学習・記憶能力が高くなるというのは、すごく実感しますね。とくに、語学関係はなおさらです。

筋トレを怠ると、英会話でのレスポンスが少し悪くなるのも事実です。

実際、言語学的にも、英語は耳、口、舌、喉、胸で発音しますから、筋トレはかなり影響します。DSC_1849

ちなみに、写真は上川一秋著の「英語喉」という英語のリスニング、スピーキングには欠かせないベストセラーの書物です。英語は、喉で喋るというもので、僕もやっています。

ですから、語学をはやくマスターしたいのであれば、筋トレも同時にやると、効果がでるのは早いです。

実際に、この英語喉と腹筋ローラーは僕の人生で欠かせないものです!

この2つのおかげで、僕の今の人生はあると言っても過言でないほどのものです。それほど優れたものです^^

それでは、みなさん、今日はこのあたりでご容赦くださいね。僕は、仕事が午前中で終わりなので、早めに腹筋ローラーを転がしてきます。では、みなさんも、素敵なハナキンをお過ごしくださいね^^

投稿者プロフィール

momosuke
momosuke
百助 3月1日 兵庫生まれ  腹筋ローラー部主将。お腹まわりダイエットのモチベーション維持のために、ブログを書き始めました。 趣味は、ヨット、テニス、読書、観劇、DVD鑑賞、料理です。プロ野球は阪神タイガース、観劇は宝塚歌劇団(宙組)を応援しています。 なお、腹筋ローラー部員を随時募集しています。みなさん、気軽にフォローしてみて下さい。宜しくお願い致します^^
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

フォローしていただけると、ブログの更新を見逃しません!