生き残る男は細マッチョ⑩筋トレ男は「脳」もたくましい!

dsc_3598

おはようございます!昨夜、腹筋ローラーを転がして、今朝軽く筋肉痛です。最近、多忙なうえ、やることも考えることも多かったのですが、すっきりしました。

さて、今回のブログのテーマは、「⑩筋トレ男は脳もたくましい!」です。

結論からいうと、筋トレすると脳も発達するということです。僕としては、まだボケ防止という年齢ではないので、よくわかりません。

ただ、頭を使い過ぎて、脳がパンパンになるときに、適度な筋トレをして、脳をリセットするのはおすすめです。

以下、いつもの通り、「生き残る男は細マッチョ」を参考にして、モチベーションをあげていきましょう。

||  1.アルツハイマーが3分の1に

運動するほど機能よくなります。逆をいえば、運動しない人ほど、機能くなるのです。

具体的には、筋トレは、アルツハイマー発症リスク3分の1近くもで下げます。

運動すると、血液がまわり、脳細胞成長剤BDNFという神経物質分泌される。それが成長を促し、記憶力・学習能力底上げされる」といわれています。

「30分のジョギングを週2、3回、それを3か月続けると、仕事など遂行能力向上することが確認されている」(「脳を鍛えるには運動しかない!」NHK出版)

img_run

||  2.運動の5大メリット

最新の科学研究には以下のようなメリットのあることが証明されています。

1⃣ 体へのメリット

① 炎症をおさえる(免疫力が高まる)

② インスリン感受性を高める(代謝促進、肥満防止)

③ 血糖コントロールを改善(糖尿病を治療)

2⃣ 脳へのメリット

① 記憶中枢を大きくする(海馬の発達、学習向上)

② BDNF(脳由来神経栄養因子)を増やす(頭がよくなる!)

つまり、運動健康だけではなく、にとっても大きなメリットがあるのです。

「回し車で運動させたマウスは、非運動組に比べて、明らかに健康的で、認知力テストもはるかに優れている。とくに複雑な思考問題解決能力増大を示したのは、運動組だけだった」(米・イリノイ大学、J・S・ローズ博士等、2011年)

回し車で走ったマウスは、じっとしていたマウスより、海馬の新しいニューロン(神経細胞)約2倍も増えたというのです。

また、ハーバード大学のジョン・J・レディ准教授は、運動することで脳内栄養物質であるBDNFが増えて、神経細胞再生が促されることを明らかにしました。

さらに、高齢者でも、ウォーキングをしたことで海馬発達したという実験データがあります。

つまり、いくつになっても運動することで脳は成長するのです。

「運動は、脳全体で”ミラクルグル”(奇跡の肥料)を増やす。運動が学習プロセスを細胞レベルで強化することをつき止めた」(カリフォルニア大学、K・コットマン博士)

_20161003_100625

||  3.まとめ

以上で今回のブログのテーマ「⑩筋トレ男は脳もたくましい!」を終わります。

筋トレをすると、脳にいい影響を及ぼすことになるのは、まず間違いないです。仕事や勉強の効率が上がることも間違いないです。

僕は、脳を鍛えたいというよりも、疲れた脳をすっきりさせたいときや、何もかも忘れたいときに、腹筋ローラーやランニングなどをします。

そして、ストレスや悩みごとや不安などをすべて汗を出して、捨て去ります。

そのための適度な筋トレは、やはり腹筋ローラーです。

腹筋ローラー➡長風呂➡青汁のコースこそ、最高の生活習慣です!

脳をすっきりさせ、脳をたくましくしてくれることをここに保証します。みなさんも、とにかく、まず腹筋ローラーを転がしててみてくださいね。

dsc_3585

なお、花見などさまざまなお誘いなどで食生活も乱れてしまいがちですが、腹筋ローラーや食生活など自分にあった方法で、無理なくダイエットを続けていきましょう^^

それでは、今日はこのあたりでご容赦くださいね。まだダイエットを始められていないみなさん、まずは週2回、お風呂に入る前に腹筋ローラーを転がしてみて下さいね。では、素敵な1日をお過ごしください^^

投稿者プロフィール

momosuke
momosuke
百助 3月1日 兵庫生まれ 
腹筋ローラー部主将。お腹まわりダイエットのモチベーション維持のために、ブログを書き始めました。
趣味は、ヨット、テニス、読書、観劇、DVD鑑賞、料理です。プロ野球は阪神タイガース、観劇は宝塚歌劇団(宙組)を応援しています。
なお、腹筋ローラー部員を随時募集しています。みなさん、気軽にフォローしてみて下さい。宜しくお願い致します^^
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

フォローしていただけると、ブログの更新を見逃しません!