生き残る男は細マッチョ⑨運動後の仕事は、冴える!

dsc_2198

おはようございます!昨夜も、忙しかったのですが、腹筋ローラーを転がしてきました。今日は、みなさんに告知があります。

2016年10月に「腹筋ローラー部」を設立しました。まだまだ新入部員を募集しています。入部希望の方は、以下のtwitterの僕のページ「お腹まわりダイエット!」にアクセスしてツイートかDMしてみてください。

https://twitter.com/momosuke_tz

この腹筋ローラー部は、一人でなかなかダイエットやエキササイズが続かなかったという方にとくにおすすめです。

腹筋ローラーにより、健康と美容を促進することを目的としています。みなさん、お誘いあわせのうえ、入部していただければ幸いです。_20161003_121351

さて、今回のブログのテーマ「⑨運動後の仕事は、冴える!」です。

ここでいう、運動の意味は、もちろん”適度な”運動です。ハードな筋トレですと、疲れてバテバテで仕事どころではなくなりますからね。

ですから、ハードな筋トレとソフトな筋トレは使い分けた方がいいでしょう。

では、以下は、いつもの通り、船瀬俊介著の「生き残る男は細マッチョ」を参考にして、解説していきます。

||  1.筋肉と能力はワンセット

「運動させたマウスは、しないマウスより記憶に関する脳の海馬部分15%重い」。

血流促進され、脳細胞成長し、記憶力・学習能力高まった結果です。

運動でひと汗流したあとの仕事は、驚くほど能率が上がります。なぜでしょう?

原始時代、人類は獲物を追いかけながら考えていました。獲物の動きを観察しながら走り、一瞬一瞬、次の行動を判断しながら狩りをしていたのです。

そして、さらには全速力で敵から逃れることで生き延びてきました。

つまり、筋力能力発達させることワンセットだったのです。

ですから、人体は長時間のデスクワークに対応したつくりにはなっていないということです。

それを証明したのが、筋肉ホルモン(マイオカイン)の発見。

肉を動かすと、ホルモン分泌されます。それが、血液に乗って脳にたどり着き、脳の成長を助けるのです。

脳の成長筋肉活動不可欠。筋肉使わない衰え、縮んでいくことがわかったのです。

dsc_3584

||  2.運動不足は緩慢な自殺

運動不足はゆるやかな”自殺”である」。ヨガの教えです。

これは、筋力の衰えこそ、脳の力さらに生命力を衰えさせると警告しているのです。

苦あれば楽あり。楽あれば苦あり。

これは筋肉と人生にもいえます。苦労してでも筋肉を鍛えれば、楽な人生がある。

筋肉をさせれば、苦しい老後が待っている。

だから、使う人は、使うべきです。そして、使う人使うべきなのです。

生命は心身調和発達によって、成り立っているのですから。

「運動には次の思わぬ効果もある。自己評価思考力、免疫力を高める。さらに、寿命を延ばす、深い睡眠が得られる、よりよい性生活を行える」(「ハーバードの人生を変える授業」T・B・シャハー著 大和書房)

運動をすると頭がよくなる。

座りっぱなしの生活脳にもよくないということがはっきりしました。

ef4c06f8

||  3.まとめ

以上で今回のブログのテーマ「⑨運動後の仕事は、冴える!」を終わります。

僕個人としては、”適度な”運動後、つまり「腹筋ローラー10分」➡「長風呂」➡「ふるさと青汁/ビール」のコースが何より最高です!

dsc_2856

よく勢いが余って、ハードな筋トレをしたがる方もいます。でも、そのあとは、筋肉痛で仕事どころではないでしょうから、適度な運動にしてくださいね。

もちろん、適度な運動後の仕事は、冴えることは間違いないでしょう。

でも、それ以上に、仕事で行き詰まったり、ストレスを抱えたとき、間違いなく、僕自身を救ってくれたのは、上記のコースでした。

そして、明日もまた頑張れる。これからも頑張れる。多くの困難もめげずに頑張れる。

そして、このポジティブ思考も自動的に生じます。

これが、細マッチョ脳なのです。これは、筋トレのもっとも大きな恩恵であることはまちがいないです。

それでは、今日はこのあたりでご容赦くださいね。みなさんも、4月から10分だけ腹筋ローラーを回してみて下さい。

では、腹筋ローラー部に入部されたい方は、お待ちしております。今日もみなさん、素敵な日曜日をお過ごしくださいね^^



投稿者プロフィール

momosuke
momosuke
百助 3月1日 兵庫生まれ  腹筋ローラー部主将。お腹まわりダイエットのモチベーション維持のために、ブログを書き始めました。 趣味は、ヨット、テニス、読書、観劇、DVD鑑賞、料理です。プロ野球は阪神タイガース、観劇は宝塚歌劇団(宙組)を応援しています。 なお、腹筋ローラー部員を随時募集しています。みなさん、気軽にフォローしてみて下さい。宜しくお願い致します^^
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

フォローしていただけると、ブログの更新を見逃しません!