生き残る男は細マッチョ①できる男がみな鍛える理由

ローラー

おはようございます!兵庫は晴れ。3月ももう末になり、桜の噂話が出るようになりましたね。僕としては、また筋トレの負荷を強くし始めました^^

さて、今回からの連載ブログは、「生き残る男は細マッチョ」です。一回目のテーマは「①できる男がみな鍛える理由」です。

船瀬俊介著「10年後、会社に何があっても生き残る男は細マッチョ」を参考にして解説していきます。

この本の著書の船瀬さんは、かなり面白いので、「お腹まわりダイエット」にへこたれそうなとき、またモチベーション維持のために、みなさんも、ぜひ読んでみて下さい。

11マッチョ

|| 1.エリートは自らを鍛える

人生で成功する人と、失敗する人の差はどこにあるのでしょう。

健康不健康かー。

まず、そこで大差がつきます。前者は勝者となり、後者は敗者となります。

健康か不健康かは、まさに自己管理の差です。

心身を自己コントロールできる人が、成功者となるのです。世のエリートと呼ばれる人は、例外なく自己を鍛えています。

エクゼクティブは、自己鍛錬に余念がありません。

たとえば、ミック・ジャガーやブラッド・ピット。日本でも、矢沢永吉さん、鳥越俊太郎さん、草野仁さん、タモリさん、片岡鶴太郎さん、東山紀之さんなど、名前を挙げればキリがありません。

|| 2.腹筋バキバキ、ミック・ジャガー

「帰って来たゾッ!トーキョー」。2014年、ローリングストーンズ8年ぶりの東京公演。ボーカルのミック・ジャガーはステージを走り回り、エネルギー全開。

その年齢を知ったら若い人なら腰を抜かしそうです。

「東京ドーム5万人観衆を魅了。鍛え上げた肉体と激しいシャウト」(日刊ゲンダイ、2014年3月1日)

その自己管理もみごと酒は一滴も飲まない、タバコも吸わない、起床は朝6時。夜は11時前に就寝。

若き日の酒池肉林ライフとは大違いで、ツアー前には毎日ジム通い。

13キロのジョギング、水泳、キックボクシング、サイクリングでみっちり鍛える。

腹筋パキパキに割れてる72歳。とても、ひ孫誕生間近とは思えない、歌いながら全力疾走。

カッコいいぜ!dsc_3584

|| 3.筋肉は裏切らない

永ちゃんこと矢沢永吉(66歳)も負けてない。毎日猛スピードで走り、筋トレも欠かせない。ライブ1か月前から禁酒。ひたすら体を鍛える。

ジャーナリストの鳥越俊太郎さんもお若い。70歳になったとき、がんで衰えた体力を回復するため本気の筋トレをジムで開始。

72歳でフルマラソンに挑戦。1日2食。朝は3~4時起床。手作りのヨーグルトとバナナに蜂蜜、メープルシロップの朝食。あとは夕方まで食べず、睡眠時間3~4時間。

がん再発の心配もとっくに消え失せた。今や筋肉隆々。

「筋肉は鍛えればつく。筋肉は裏切らない」が口癖の75歳です。

|| 4.まとめ

以上で今回のブログのテーマ「①できる男がみな鍛える理由」を終わります。

ローラー

僕の相棒は、この腹筋ローラーです。

忙しいときも、仕事がうまくいかないときも、人間関係でつらいことがあっても、この腹筋ローラーを回します。

そして、ストレスを解消します!

「筋肉は鍛えればつく。筋肉は裏切らない。」の名言と同様に、僕も腹筋ローラーは裏切らないと思います。

みなさんも、ぜひ腹筋ローラー10分を週2回からはじめてみてくださいね!

なお、腹筋ローラーは、1輪のものと、2輪のものがあります。初心者や女性の方、お腹まわりがビール腹の方は、無理せず、2輪の腹筋ローラーで膝をついてやってみてください。

春になりましたね。本格的に薄着になって来る前に、また腹筋を搾れるだけ絞ろうと思います。僕は、最近少し太ったので体脂肪率10%にするためにまた頑張ります!

それではみなさん、今日はこのあたりでご容赦くださいね。僕は、今宵も腹筋ローラー10分+ランニング30分を頑張ります。では、みなさん、今日も一日頑張っていきましょうね^^

投稿者プロフィール

momosuke
momosuke
百助 3月1日 兵庫生まれ  腹筋ローラー部主将。お腹まわりダイエットのモチベーション維持のために、ブログを書き始めました。 趣味は、ヨット、テニス、読書、観劇、DVD鑑賞、料理です。プロ野球は阪神タイガース、観劇は宝塚歌劇団(宙組)を応援しています。 なお、腹筋ローラー部員を随時募集しています。みなさん、気軽にフォローしてみて下さい。宜しくお願い致します^^
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

フォローしていただけると、ブログの更新を見逃しません!