「ジムに通う前に読むブログ」④筋肉から脂肪へ

田植え

こんばんは。百助です。先日、たまたま田植えされているのをみました。なぜかすごく心を癒されました。田植え

さて、今回のブログのテーマは「筋肉から脂肪へ」です。いつもの通り桜井静香著「ジムに通う前に読む本」を参考にして解説していきます。

1. 「運動をやめたら筋肉が脂肪に変化してしまった」と嘆く方は多いですね。ですがこれはやや曲がったお話しです。

筋肉と脂肪を構成する細胞組織はそれぞれ全く「別物」です。ですから、筋肉が脂肪に「直接変化」することはありません。

ですが、運動習慣がほとんどなくなると、基礎代謝も下がります。

筋肉自体も、日を追うごとに細くなるのでやせてしまうのです。

そして、運動をしないのに食事量は変わらないとしたら、当然行き場のない余剰エネルギーは体脂肪へと変化します。

体脂肪が血管や皮下・内臓などへ蓄積されれば、見た目で「筋肉が脂肪に変わってしまった」という状況になるのです。

筋肉が脂肪に直接変わったのではなく、「筋肉が減り、余剰エネルギーが体脂肪として蓄積した」と理解するのがいいでしょう。

2. なるほど、筋肉と脂肪は理屈の上では別腹なのですね。

でも、忙しくなると、どうしても運動不足になります。そして、確実に太ります!

また、年齢とともに筋トレをしても、筋トレ後の筋肉痛にも悩むことでしょう。

アラフォーともなると、この筋肉痛のためにトレーニングが続かないという方もいらっしゃるはずです。

3.では、どうすれば、いいのかと申しますと、いつも申し上げている通り、新陳代謝(基礎代謝)をあげることです。

新陳代謝(基礎代謝)には、基礎代謝、食事代謝、活動代謝の3つから構成されていますから、それぞれの代謝をあげる工夫をすればいいのです。

基礎代謝は「ふるさと青汁」、食事代謝は「無農薬の玄米菜食」、活動代謝は「腹筋ローラー10分」です。青汁朝

この3つの代謝をバランスをうまくとることで、太りにくい体質になりますから、そもそも「筋肉から脂肪へ」と変わることを恐れる必要はありません。

4.以上で今回のブログのテーマ「筋肉から脂肪へ」を終わります。

ぜひ、みなさんも、この3つの代謝を磨き続けてみてくださいね。

僕は、これから「腹筋ローラー10分」➡「長風呂」➡「ふるさと青汁」のいつものコースです。

これが、お腹まわりダイエット&エクササイズの最強のコースですよ!

そして、今日は週末なので、僕は、いつもの通り、オイシックスの無農薬農家直送の玄米(兵庫県産、ゆめごこち)を研いで寝ます。1玄米

すごくきれいな玄米でしょう^^今、田植えのシーズンなので、無農薬農家さんの「一粒千行」を経て、ようやく僕たちの食卓に並ぶわけです。

そういうわけで、無農薬農家さんには、いつも感謝です。はやく実りの秋をむかえられるといいですね。

それでは、今宵はこのあたりでご容赦くださいね。みなさん、素敵な夢を~^^






スポンサードリンク






投稿者プロフィール

momosuke
momosuke
百助 3月1日 兵庫生まれ  腹筋ローラー部主将。お腹まわりダイエットのモチベーション維持のために、ブログを書き始めました。 趣味は、ヨット、テニス、読書、観劇、DVD鑑賞、料理です。プロ野球は阪神タイガース、観劇は宝塚歌劇団(宙組)を応援しています。 なお、腹筋ローラー部員を随時募集しています。みなさん、気軽にフォローしてみて下さい。宜しくお願い致します^^
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

フォローしていただけると、ブログの更新を見逃しません!