細マッチョ肉体改造法④筋肉がつくとなぜやせるのか?

20130130145750

おはようございます!兵庫は快晴。無駄に暑いです。この調子だと、今年の8月も、また猛暑になるのでしょうね^^

さて、今回のテーマは「細マッチョ肉体改造法」の「④筋肉がつくとなぜやせるのか?」です。

ダイエットは、食事(栄養)×適度な運動が必要なんです。

でも、食事(栄養)だけですと、一時的なダイエットになってしまうのです。ダイエットに成功しても、リバウンドがやってきてしまてしいます!

逆に、適度な運動をして、体幹に柔らかいいい筋肉をつけると、リバウンドが来ることはほとんどありません。

ですから、筋肉は、ダイエットにとって、とても大事なものなのです!

でも、まずは、脂肪を燃焼させていきましょう^^

いつもの通り、古家政吉著「細マッチョ肉体改造法」から引用、要約して解説していきます。

||  1.脂肪から筋肉へ

肥満体から細マッチョになるためには、筋トレと脂肪の燃焼が必要不可欠です。

筋肉の増加脂肪の燃焼は同じベクトルを持っているので、無駄がありません。

簡単にいうと、筋肉が増えると脂肪が燃焼しやすくなるのです。

筋肉をつける大きなメリットの一つは、基礎代謝が高まることです。

基礎代謝とは、特に活動をしなくても、生命を維持しているだけで消費するカロリーをいいます。

内臓、筋肉、脳などは、寝ていてもカロリーを消費しているのです。

この基礎代謝は、1日の消費カロリーのうち、6~7割を占めています。

また、活動(代謝)によって消費するカロリーが2~3割です。

その他、食事(代謝)が身体に吸収されるときに使われるカロリーが1割程度と、消費カロリーは3つに分類されます。

筋肉1kg増やすと、諸説あるのですが15~100キロカロリーほど基礎代謝が高まるといわれています。

少ないと思うかもしれませんが、1日50キロカロリーと仮定しても、年間で1万8250キロカロリー消費が増えます。

体脂肪を1kg燃やすために必要なカロリーが7200キロカロリーですから、1年で2.5kg程度やせる(もしくは肥満を防ぐ)ことが可能であり、バカになりません。

DSC_1916

||  2.筋肉の増加と成長ホルモン

さらに、筋肉の増加には基礎代謝アップに加えて大きなメリットがあります。

それは、「成長ホルモンの分泌」です。

成長ホルモンは、筋肉に高い負荷を与えると、筋肉を太くするために分泌される物質です。

成長ホルモンには筋肉を太くする以外に脂肪を分解する作用があり、その効果は6時間以上継続します。

脂肪燃焼には段階があり、「脂肪を分解」➡「脂肪を消費」というステップを踏みます。

つまり、効果的な筋トレをして成長ホルモンが分泌されれば、脂肪を燃焼しやすい状態を作り出せるということです。

20代から分泌が少なくなる成長ホルモンを、トレーニングにより分泌させる。

これが、細マッチョになるためのもっとも簡単な方法です。

若い頃太りにくかったのは、身体の成長のために、この成長ホルモンが分泌されていたからにほかなりません。

|| 3.少しキツメの負荷で超回復

ところで、この成長ホルモンをもっとも効果的に分泌させ、筋肉量を増やす方法があります。

それは、筋肉に負荷を与え、損傷させるというものです。

損傷を受けた筋肉が、それを修復するために分泌される成長ホルモンなどの働きでより太くなって超回復すると、筋肉量が増えるのです。

最初の筋肉が100だとすると、損傷を受けた筋肉が101に超回復し、さらにそれを損傷させると102に超回復するといったように、だんだんと筋肉量は増えていきます。_20161018_221428

なお、この増やす筋肉ですが、筋肉には速筋遅筋の2種類があります。

速筋瞬発力に優れた優れた筋肉のことで、遅筋持久力に優れた筋肉です。

これらの筋肉は、自分にとって少しキツメの負荷を使うと超回復します!

そして、前者は10分の腹筋ローラー、体幹トレーニング、後者は30分のランニング(ウォーキング)で鍛えるのをおすすめします。

||  4.  まとめ

以上で今回のブログのテーマ「④筋肉がつくとなぜやせるか?」を終わります。

まず、筋トレの最初の2~3か月は週2回以上、腹筋ローラーを10分からやってみてください。

腹筋ローラーに慣れてくれば、週に1回30分ランニング(ウォーキング)プラスすればいいだけです。

必ず、やせます!

dsc_2856

ところで、疲れがたまってくると、サウナに行かれる方も多いかもしれません。

僕もサウナは大好きです。

でも、残念ながら筋肉はつきません!
1マッサージ機

サウナに行くと、このような「マッサージ機」がありますよね。

これは、たまにサウナ上がりに使用するのはいいのですが、腹筋ローラーを10分して、筋肉がつき始め体幹が強くなると、もはやマッサージ機が要らなくなってくるはずです。

体幹に筋肉がつく前は、僕も整体、鍼、指圧などに週1回は通っていたのですが、、、。

つまり、マッサージ機10分よりも腹筋ローラー10分心身ともに強くなり、そしてストレス解消にもなるのです。

それでは、今日はこのあたりでご容赦くださいね。今宵の僕は、腹筋ローラー+体幹トレーニングの予定です。夏場は、大汗をかきますので、ダイエットのチャンスですよ。

では、みなさん、今日も1日頑張っていきましょうね(⋈◍>◡<◍)。



Author Profile

momosuke
momosuke
百助 3月1日 兵庫生まれ 
腹筋ローラー部主将。お腹まわりダイエットのモチベーション維持のために、ブログを書き始めました。
趣味は、ヨット、テニス、読書、観劇、DVD鑑賞、料理です。プロ野球は阪神タイガース、観劇は宝塚歌劇団(宙組)を応援しています。
なお、腹筋ローラー部員を随時募集しています。みなさん、気軽にフォローしてみて下さい。宜しくお願い致します^^
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

フォローしていただけると、ブログの更新を見逃しません!