細マッチョ肉体改造法②モチベーション

dsc_2977

こんばんは!今日は本当に寒い一日でしたね。でも、僕は、これから腹筋ローラーを転がしてから、風呂、そして青汁の予定です^^3ほう

さて、今回のブログのテーマは、「細マッチョ肉体改造法」の「②モチベーション」です。

どうしても重いお尻が上がらないうえに、モチベーションが維持できない方はとくに参考にしてみてください。

いつもの通り、古家政吉著「細マッチョ肉体改造」から、引用して、解説していきます。

||  1. なぜ変われないのか?

太った体型のままでいたいと思っている人は、ほとんどいないと思います。

なのに、なぜ変われないのか、なぜそのまま放置してしまうのか?

それは、人間はなにかをマイナスからゼロに戻す行為には、モチベーションが湧かないからです。

例えば、大怪我をしたときのリハビリを思い浮かべてみてください。

今まで自由に使えた身体をもとに戻す作業は、苦痛をともなううえに、なかなかモチベーションが湧きません。

早くリハビリすればもとどおりになる確率は高くなりますが、心が折れてしまう人も少なくないのです。

また、やせて昔のような体型に戻りたいと思ってジョギングや筋トレを始めたのに、1週間で面倒になってやめてしまうのも、モチベーションが上がらないことに大きな原因があります。

ランニング

||  2.モチベーションを上げるには

では、どうすれば、モチベーションを維持することができるでしょうか。

2つあります。一つは「意識改革」で、もひとつは「ご褒美リストを作る」ということです。

意識改革は、トレーニングを「マイナスからゼロに戻す」というイメージから、「ゼロからプラスになる」というイメージにかえてしまうのです。

例えば、アラフォーだと、10代20代のようには身体が動かないと思って諦めてしまっている方もいるかと思います。

しかし、これから「自己ベスト」を出せばいいと考えればいいのです。

次に、ご褒美リストを作り、目標達成と同時に、自分にご褒美を与えましょう。

必ず、リストはメモに書いておいてください。

この自分にご褒美を与えるというのは、物欲エネルギーにして、モチベーションを保つ方法なのですが、かなり効果があります。

例えば、5kg体重を落としたら、イタリア製の服やドレスを買おう。

腹筋を割ったら、彼女と海外のビーチリゾートに行こうなどです。

||  3.まとめ

以上で、今回のブログのテーマ「②モチベーション」を終わります。

とくに、アラフォーくらいになると、「諦める」という習慣がどうしてもついてしまいます。

ですが、「自己ベスト」を目指して頑張ってみてください。dsc_2977

ところで、僕は、毎年、年末年始に、新年度の年次目標を立てます。

事業目標個人目標の2つです。

事業目標も個人目標も、まず自分の「取扱説明書」を紙に書いて、自分の長所と短所を分析してから、達成可能な目標を書いていきます。

ところで、僕自身の健康面での2017年の目標は、①腹筋ローラー(立ちコロ)を、隔日50回2セットすること、②ブログ「お腹まわりダイエット&エクササイズ」を(できる限り)毎日更新すること、③ツイッターの「お腹まわりダイエット(腹筋ローラー部)」の部員数を80人にすることです。

ちなみに、このブログ「お腹まわりダイエット&エクササイズ」は、僕自身が腹筋ローラーを70歳まで続けるため、そしてそのモチベーション維持のために、去年の2016年1月から始めました。

尚、もし、みなさんの個人目標、健康面の目標が、お腹まわりダイエット&エクササイズであるならば、ぜひ下記のツイッターのページ「腹筋ローラー部」をフォローして入部してみてくださいね。

https://twitter.com/momosuke_tz

それでは、今日はこのあたりでご容赦くださいね。では、みなさん、まだまだ寒い日が続きますが、素敵なゆうべをお過ごしくださいね。では~^^




投稿者プロフィール

momosuke
momosuke
百助 3月1日 兵庫生まれ 
腹筋ローラー部主将。お腹まわりダイエットのモチベーション維持のために、ブログを書き始めました。
趣味は、ヨット、テニス、読書、観劇、DVD鑑賞、料理です。プロ野球は阪神タイガース、観劇は宝塚歌劇団(宙組)を応援しています。
なお、腹筋ローラー部員を随時募集しています。みなさん、気軽にフォローしてみて下さい。宜しくお願い致します^^
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

フォローしていただけると、ブログの更新を見逃しません!